ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.10.17 09:23日々の出来事

山尾さんとのネット番組のタイトル候補

「ゴー宣道場」門下生や読者たちの反応がすごい。
山尾志桜里氏と生放送の番組をする、そのタイトルが
思いつかないと言ったら、どんどん考えてくれる。
昨日の段階でわしが気になったのは・・

「公論ブルース」
大人の雰囲気で話してみましょうやという、すこし
けだるい感じがいい。

「立憲民主党は嫌いでも立憲主義は嫌いにならないで
ください」
なるほど。前田敦子のパロディをここでも使えるのか。
だが長すぎるよね。

「しおり・よしのり・どとーの公論」
公論だけじゃ退屈に見えるかもしれないが、「どとー」
を付けたら勢いあって面白そうに感じるな。

「山尾・よしのりの時事シャウト」
これ好きかも。時事問題を叫び出すほど語りたいと
いう情熱を感じるし、「時事シャウト」って全く新しい
感覚だな。英語使ってもこれならいいか。

「よしりん・しおりの独立公路」
日本がまだ半独立であって、主権もちゃんと持って
いないから、真の独立を目指す公の路を行くって
感じがいい。

門下生や読者たちは、頭使って遊ぶ反応が速いのが
いいね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ