ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.10.18 20:40新刊情報

『天皇論「日米激突」』井の中の議論はもうやめよう!

天皇論「日米激突」(小学館新書)
発売中!!

 

よしりんと、米国の天皇制研究者ケネス・ルオフ氏の刺激的議論には、気づくことがいっぱい!
日本国内だけで議論していてもわからないことがあります!
そもそも日本と海外では「リベラル」の意味が違うのです。
日本のいわゆる「リベラル」は単なる左翼の偽装であり、保守論壇が特に「和製リベラル」と名付けているような、特殊なものなのです。
本当のリベラルは、軍隊を否定していません。
国の独立を保障するために軍を持つことは当たり前なのです。
もちろん、「護憲」も「リベラル」とは何の関係もありません!

井の中の議論はもうやめよう。
『天皇論』も、もっと視野を広げて論じる時が来たのです。
そうすれば、「万世一系の男系」だの、ましてや「Y染色体」だの、完全に閉ざされた思想空間でしか通用しないということがあっという間に明々白々になってしまいます。
外国人として見た天皇とは? 新しい時代の天皇とは?
考えることは無限にあります!

さあ、『天皇論「日米激突」』を読んで、明後日、ケネス・ルオフ氏をゲストに迎えるゴー宣道場に備えましょう!!

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ