ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.10.22 21:02小林よしのりライジング

ポリコレ脳では生き抜けない!ライジング334配信!

告知ばっかの一日ですが、もう一丁!
小林よしのりライジングVol.334
配信です!

今週号のタイトルは
「教師いじめのみじめなポリコレ」

 

 

神戸市の小学校で教師が教師をいじめていた事件。
詳細がわかるにつれ、これは「いじめ」とか「パワハラ」などと呼ぶべきものではなく、犯罪以外の何者でもないということが明らかになって来た。

いじめをしていた側の幼稚さ、悪質さは弁護の余地はなく、今後、相応の処罰が下されることになるだろう。
だが、その一方で、いじめられた側にも言っておかなければならないことがあるのだが、今どきはそれがなかなか言いづらい空気が作られてしまっている。

いじめた側が100%悪いというのは前提だが、だからと言っていじめられた側には何一つモノ申してはいけないというわけではない。
この複雑で微妙なところを理解できない人が増えているから、どんどん人の思考は単純になり、感性は劣化して、生きていくのに必要な知恵もつかなくなってしまっているのだ!

 

泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」は第5回
「だから女を守りたい」

旧皇族と称する溶田宗泰が主宰する「溶田研究会」に入って日本人の誇りを学び、生きる喜びを知った女子大生、鶴見佑子。
彼女は研究会の一員・清田政宗が制作するYouTubeの「溶田宗泰チャンネル」の番組に出演して「皇統は絶対に男系男子であるべきだ」という主張をする役を担うことになった。
その番組は研究会の男性からは大好評、女性からはほぼ反応なし、一部女性からは酷評を受けることになる。
研究会の会員の間に波乱の予感、いよいよどうなっちゃう、佑子?

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…神戸の教員間いじめ問題、いじめを止める側の立場である教師が、同僚教師にいじめをやっているなんて社会の劣化がまた一段階進んだと思うしかない。いじめは、いじめる側が100%悪いのは当然である。しかし競争社会であり、優劣をつける社会である以上、いじめられる側の大人にも言っておくべきことはある!大人であって社会人なのだ。いじめられる人は完全に善良な人であり、完全に無謬の人であり、一切批判することはまかりならぬという空気が作られてしまっている現状は間違っている!

※泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」
…溶田研究会の一員として、清田政宗は鶴見佑子を主役にしたYouTube番組を制作し、「皇統は絶対に男系男子であるべきだ」という主張をネット上に浸透させようと企んでいた。二人による動画番組は溶田研究会のSNS上で公開され、男性からは大好評、女性からはほぼ反応なし、一部女性からは手酷くこき下ろされて話題となった。佑子こき下ろしの急先鋒は、溶田研究会11年目、発足当初から参加している伏見のり子。どうなる佑子!?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
台東区避難所のホームレス受け入れ拒否をどう思う?
最近の女性芸人で面白い、好きだなぁと感じるのは誰?
香港が中国から分離独立するのは不可能?
『ダークナイト』続編の『ダークナイトライジング』はどう評価している?
ドラマ(演劇)の弱さと近年の政治の劣化は関係している?
お風呂の湯舟で寝てしまったことはある?
日本人が宗教に対して大雑把なところがあるのはなぜ?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第346回
「教師いじめのみじめなポリコレ」

2. しゃべらせてクリ!・第291回
「貧富対決?よしりん少女像VS金ピカ茶魔像ぶぁい!の巻【前編】」

3. 泉美木蘭の小説「正しい宗教のつくり方」・第5回
「だから女を守りたい」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ