ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.10.23 12:00日々の出来事

運営費の捻出

何をやるにもカネがかかる。

「ゴー宣道場」の費用はニコニコの「ゴー宣道場」
チャンネルの会費から出しているが、去年はHP
作成で120万円使ったし、収支は赤字が出ずに
とんとんだった。

今年は音響設備やゲストへのギャラや地方遠征や
人件費が増えていて、かなり出費が増えたかも
しれない。

わしと秘書みなぼんの遠征費は自腹切っているので、
道場資金からは出していない。

それでも「ゴー宣道場」の全国展開は「公」のために
推進するつもりなので、今後さらにカネが必要に
なっていくだろう。
ニコニコの会員がもっと増えればいいのだが。

ちぇぶとボンが運営費捻出のために来年から
「ゴー宣道場」オリジナルのグッズを制作するという。
ちぇぶも凄い。ボンも凄い。
現場を持つプロの力を活かしながら「ゴー宣道場」を
支えてくれる。

わしは宗教的集まりの教祖みたいに寄付の要請なんか
絶対しないし、ニコニコの会費も庶民のために最低限
に抑えて、儲けが出ないようにやっている。
すべては「公」のためだ。

ケロ坊をはじめとして、なんとかカネに余裕がある
人は、九州「ゴー宣道場」に遠方から駆けつけてくれる
から嬉しいね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ