ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.10.24 08:07日々の出来事

「ゴー宣道場」応募〆切まであと6日

11月10日(日曜)、福岡で開催する「九州ゴー宣道場」は、
「九州は男尊女卑か?」というテーマで開催する。
これは決して九州の風土だけを問題にする議論ではない。

ケネス・ルオフ氏が言っていたが、君主が「男系」しか
ダメというのはサウジアラビアとヨルダンくらいだそうだ。
このテーマは「女性・女系天皇」を忌避する自称保守の
感覚にモロ繋がっているのだ!
「男系固執」はシナ男系主義、儒教の影響である。

子供がいる夫婦の家事分担率で、日本の男性は18・3%、
日本は世界一「夫が家事をしない」国なのだ!
ちなみにスウェーデンは42・7%、アメリカは37・1%、
なんと儒教の国・韓国が25・8%で、日本は韓国にすら
負けている。

日本は異常なまでに男尊女卑の国なのか?
中でも九州は男尊女卑だと昔から言われているので、
男女差の議論をやるのは相応しいと思う。

これは「慰安婦問題」にも繋がるし、「女性の人権」や、
「フェミニズム」の問題にも繋がるし、「セクハラ」
「産休・育休」の問題にも繋がるし、「ポリコレ」の問題
にも繋がる。
わしが『ゴー宣』で描いている「レイプ論」の問題にも
大いにつながる。

博多祇園山笠では「胡瓜と女」は禁忌であり、女は不浄
だから「女人断ち」しなければならない。
その地で男女差の議論を行なうのは、サウジアラビアで
男尊女卑の議論を行うことと同じくらい危険である。

九州各地の女性、本州からの女性も駆けつけて、その
女性目当てで、男性もガンガン応募してくれ。
応募締め切りは10月30日(水曜)。
もうあと6日間しかない!
急げ!大急ぎだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ