ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.11.4 08:17日々の出来事

10日の九州ゴー宣道場が楽しみ

昨日は師範打ち合わせだった。
来週10日の九州ゴー宣道場では議論することがたくさん
あるので、どう組み立てていくかを綿密に話し合った。

話の流れで自分の過去の男尊女卑体験を思い出していた。
私はかなり早くに個人事業主になったので、
良くも悪くもすべては自分の責任、という感覚ばかりが
すごく強くなっていったのだけど、
昨日打ち合わせを終えて帰宅してから、いろいろ思い出した。

会社を経営して、新規開拓の営業をしていた時期の記憶を
細かく整理していったら、象徴的な体験があった。
しかも、その時の私のふるまいもすごく変だ…。
道場の当日にひとつのケースとして話したい。

小林先生の話も、笹さんの話もものすごく面白そうだぞお。
でも、こんなことがあった、あんなことがあったという
単なる井戸端会議ではなく、あくまでも公論を目指します。

当日を楽しみに!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ