ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.11.13 11:33ゴー宣道場

「尽くす女が好き」は男尊女卑か?

門弟モグさんの
ご意見を紹介します!

 


 

先生のブログ「尽くす女が好き」の中で、
‘わしは尽くす女が好きだが、それって
男尊女卑なのだろうか?’という
問いかけがありましたが、
それについてツラツラ
考えた事を書いてみます(^^)

まず、このブログを読んで、
私が真っ先に思い浮かんだご夫婦がいます。
それは、上皇上皇后陛下ご夫妻です。
(すみません、例えに出すなんて
畏れ多いのですが、お許しください)
‘大きな使命を背負った男性と、
その方を懸命に支える妻’という夫婦の形で、
際たるものが、このお二人だと思うのです。

「尽くす女性がいい。尽くす女性が好き。」
と聞くと、なんだかワガママで
自分勝手な男性の発言の様に聞こえますが、
そうとは一概に言えないと思います。
その男性が、何故 、尽くす女性に側にいて欲しいのか、その理由が重要になってくると思うのです。
ただただ、自分の私利私欲の為に
女性に尽くして欲しいって言ってるのならば、
‘自分勝手な男のアホみたいな願望’っていうだけだけど、その男性が、大きな使命を背負っていたら。公の為に頑張りたいっていう人だったら。尽くす意味合いが大きく変わってくると思います。

いくら、実力も精神力も兼ね備えた
立派な男性であっても、
大きな使命や大事な仕事に立ち向かおう
とした時、‘たった1人で頑張る’って
キツイと思います。
やはり、‘この人なら’と思える、
信頼できる女性に側にいて支えて
欲しいと考えるのが
自然なのではないでしょうか?
「尽くす女性が好き。尽くして欲しい。」
は、言い換えれば、
「僕に力を貸して欲しい。
一緒に大きな使命を果たしたい。」と
聞こえます。男尊女卑な気持ちから、
こんな言葉は出てこないと思う。
そこに女を卑しいと思う気持ちなんて、
全然ないんじゃないかなぁ。
むしろ、その女性のこと認めてて、
尊敬してるから、「側で支えてくれたら嬉しい」んだと思う。

上手く言えないけど、
そんな事を思いました(^^)

 


 

愛子さまが天皇陛下になったら、その傍にはやはり愛子さまを支え、尽くす男性がいてほしいと思いますが、男尊女卑の自称保守には、そんな様子は想像もできないんでしょうねえ。

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ