ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.11.18 14:08ゴー宣道場

愛知ゴー宣道場、応募締切まであと1週間!

14日から15日にかけて大嘗祭があり、
「秘儀」だとして多くのニュース番組が
取り上げていた。
今回、あまりにヒギヒギと報道されるので
なんだかちょっと笑ってしまったが、
平成の大嘗祭は、こんなに注目されなかった
のではないだろうか。
だけど国民の関心が集まって良かった~などと
喜んでいる場合ではない!
皇位継承問題はもはや待ったなし。

時事通信によると、11月の世論調査では
男系男子に限定している皇位継承を
「維持すべき」と答えたのは18.5%、
「こだわる必要はない」が76.1%だった。
自民党支持層に限っても、
「こだわる必要はない」が71.9%を占めたという。

また、「こだわる必要はない」と回答した人に
どう見直したらいいか尋ねたところ、
「男系にこだわる必要はない」が94.6%にのぼった。

多くの国民は、きわめて真っ当かつ素朴、
そして常識的な感覚で皇位継承を捉えている。
いまどき、女だからダメなんて、時代錯誤も
いいところ。

だけどこのままではゴリゴリの男系原理主義者の
ノイジーマイノリティに「常識」が消されてしまう。
政府は皇位継承に関する検討を先延ばし、先延ばしに
しようとしている。
次回のゴー宣道場にテーマは
「正念場を迎える皇位の安定継承」。

天皇陛下がいてくださって良かったな~と
思う人は、参加必須!
参加することで、ぜひとも意志を表明してほしい。

今回は初の名古屋開催!
山尾志桜里議員をゲストにお招きします。

応募締切は11月27日(水)。
あと1週間しかありません!
東海地方の皆さん、この機会にぜひご参加を。

https://www.gosen-dojo.com/application/




 

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ