ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2019.11.26 15:28ゴー宣道場

お上に頼るな! 東海ゴー宣道場応募締切は明日!

どうも多くの日本人はまだまだ、
「お上が何とかしてくれる」と
思っているようだ。
先日も、友人数名と飲みながら
「天下国家」(?)について語っているとき、
ひとりがそんなようなことを言っていた。
権力によって抑圧された経験がないから、
なんとなく政治家がうまいことやってくれると
思ってしまうのだろう。

昨日の香港の区議会選では、投票率が71%を超え、
民主派は全議席の90%近い390議席を獲得した。
これがそのまま良い方向に向かうかどうかは
わからないけれど、少なくとも民意が
反映された結果となった。
これまでサイレントマジョリティーだった人々の
民意である。
彼らは一票の権利を行使したのだ。
民主主義は、こうした主体的な意志の表明が
なければ成立しない。

翻って日本はどうか。
投票率は低く、「どうせ何も変わらない」
「自分が一票を投じなくたって、政治家が
うまくやってくれるんだろう」
「自分の一票など意味がない」
そう思っている人が大半ではないだろうか。
自ら民主主義を放棄しているに等しい。

声をあげよう。
少なくとも皇位継承問題では、
お上のやっていること、やろうとしていることは、
民意からは程遠い。
このままでは一部の男尊女卑的自称保守の声に
民意がかき消されてしまう。
自分が、主体的意志を持つ国民であることを
自覚すべし!!!

次回ゴー宣道場は、初の名古屋開催。
テーマは「正念場を迎える皇位の安定継承」。
誰かが何とかしてくれる?
そんなニヒリズムを吹き飛ばして、
真剣に議論をしていきましょう!!

応募締切は明日です!
お忘れなく。

応募申し込みはコチラ↓
https://www.gosen-dojo.com/application/


笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ