ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.11.30 16:19生放送

『時事シャウト!』オモロかった!!

第1回『山尾志桜里・よしりんの時事シャウト』
大好評!
感想をご紹介です!

 


 

『時事シャウト!』オモロかったです!!
山尾議員の能力(自信)と情熱ある笑顔に救われました。^^;
(立憲民主党が、思ってたほどゴミ屋敷化してないかも、
って、ちょっとだけ思いました)

ほんっと立憲民主党は、いい加減、内輪の仲間しか見ない
集団洗脳を改めないと、社会から見放されますね。(´・ω・`;;
(それかもう、安定的万年野党になりたいんですかね??)
いつまでも与党精神がない(責任感が希薄)、というのも、
安定的な万年野党の方が、幸せにすごせる、と思っている
私心由来でしょうね。
これほど健全な情熱と、これほどの有能性を兼ね備える
山尾議員を、幼稚な保育園の中に閉じ込めるのは、もはや
犯罪的行為だと思いました。
山尾議員は外で、”猛獣”と真剣に遊んでいる方が似合います(笑)

国民は忙しい、というのは確かにその通りなのですが、たぶん
少なくとも、よしりん先生や山尾議員よりもかなりヒマです。
なので子孫の世代を思えば、もう言い訳にならん気がしてます。^^;
山尾議員の、世論は少しずつ良くなっているという話は、
安心できる方向というよりも、より生活が厳しくなった裏返し
じゃないですかね。^^?
かつて、ゼロ・リアリティの護憲左翼ですら一定の支持が
あったのは、余裕のある時代の副産物だったからではないで
しょうか?(世論が真っ当になるには、もっと容赦ない厳しい
社会が必要なのかな。^^;?)

男の方が組織や集団や身内を守る、っていうのは、その通り!!
と思いました。卑怯で一人では何もできないゴミ男は少なく
ないですね。
(もちろん拙者の中にも男性質はありますが、ノラ猫体質と
身勝手なオバサン性格が支配的なようです。笑)
「愚か者!」とか「恥を知れ!」とか抜かすゴミ女は、もし
自分が攻撃され始めると、突如変身が解けて、ひ弱な女に
戻るに違いありません。
(そんな甘えた群れ女は、容赦なく撃って構いません。笑)
(三味線弾きさん)

 

「かつて、ゼロ・リアリティの護憲左翼ですら一定の支持が
あったのは、余裕のある時代の副産物だったからでは」というのは、
確かにそうかもと思いました。
だとすれば、もしいまの立憲民主党が
旧社会党的な「安定万年野党」を目指しているのだとしたら、
それは今から再び高度経済成長を目指している人と同じ、
今では通用しない前世紀のモデルを追求しているということであり、
破綻するのは目に見えている、というか、もう破綻しているのでは?

トッキー

次回の開催予定

第86回

第86回 令和1年 12/8 SUN
14:00

テーマ: 「正念場を迎える皇位の安定継承」

INFORMATIONお知らせ