ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.1 09:05日々の出来事

12月と来年1月のスケジュールを確認

『おぼっちゃまくん』のペン入れを一心不乱でやっているが、
昨日一日では終わらなかった。
今日、なるべく早く上げて、仕事場に届ける。
とうとう12月になった。
年末年始、1週間は休むわけだから、スタッフはとにかく
風邪をひかずに頑張ってくれ。
今やってる『おぼっちゃまくん』以外に、もう一本、
28日までに『おぼっちゃまくん』を仕上げてもらわねば
ならない。

今日は「ゴー宣道場」師範の打ち合わせ。
秘書みなぼんは名古屋の当選メール送信、ライジングの
準備がある。
ライジング配信は今回は一日、遅れるかもしれない。
それと、今回は東海地方の人たちを優先して当選させる
ことにする。

昨夜「東海ゴー宣道場」設営隊長・san-jin氏と電話で
話したが、すでに5月3日(憲法記念日)の開催について、
ブログ投稿だけでなく、秘策も用意しているとのこと。
12月8日の「東海ゴー宣道場」で、意欲満々の設営隊諸君
に会うのが楽しみだ。

各支部の設営隊長には、わしのメール・アドレスを渡して
いるが、気軽にメールしてくれてもいいし、電話相談にも
応じるのだからね。

3日(火曜)はすっかり日本人化した外人さんと対談。

4日(木曜)は幻冬舎Special本の表紙撮影。
名古屋で販売する『おぼっちゃまくん』単行本と、
ルオフ氏との小学館新書『天皇論「日米激突」』にサイン
しなければならない。
そして『ゴー宣』第68章、画稿締め切り。

8日(日曜)名古屋にて「東海ゴー宣道場」開催!

9日(月曜)『ゴー宣』第69章、画稿締め切り。

11日(水曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。

15日(日曜)「関東ゴー宣道場」忘年会。

16日(月曜)『ゴー宣』第70章、画稿締め切り。
『おぼっちゃまくん』コンテの締め切り。

23日(月曜)週刊エコノミスト「闘論席」締め切り。

24日(火曜)『よしりん辻説法』画稿締め切り。

28日(土曜)『おぼっちゃまくん』画稿締め切り。
大掃除するなら前日までに完成させておくこと。
スタッフ忘年会。

令和2年1月5日(日曜)仕事始め。

8日(水曜)『ゴー宣』第71章、画稿締め切り。

16日(木曜)『ゴー宣』第72章、画稿締め切り。

20日(月曜)『ゴー宣』第73章、画稿締め切り。

23日あたり、幻冬舎からSpecial本、発売。

26日(日曜)大阪で全国各地から設営隊長が集結
する「聞造大会」開催。

年末年始で史料本を読みこんで、来年1月は『ゴー宣』
の新シリーズで画稿ストックを3本つくる月にしたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第86回

第86回 令和1年 12/8 SUN
14:00

テーマ: 「正念場を迎える皇位の安定継承」

INFORMATIONお知らせ