ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.4 10:33日々の出来事

「ゴー宣道場」の磁場の囚人

今日は幻冬舎Special本の写真撮影で外出し、
終わったら仕事場に行って、単行本にサインする。

『ゴー宣』第70章(画稿締め切りは16日)の
コンテを今日から描き始める。
秘書みなぼんに頼んでいたアルバムはコンテには
間に合わなかった。
作画のときには間に合わせてほしい。

昨夜、メーリスや場外乱闘の内部情報が外部に漏れ
ている件で、笹さんとメールでやり取りしていた。
複数の門下生の証言によって、犯人は特定されて
いるから、わしは泳がせておけと言っているのだが、
個人情報を漏らされるんじゃないかと不安に思って
いる人もいるようだ。

そこで対策として笹さんが無茶苦茶なことを言う。
犯人が分かっているのなら、特定人物の特徴を、
誰にも分かるように説明して、みんなに知らせて
おけばいいと言うのだ。
それはなんだかイジメみたいだから却下した。

「仲間意識」だけが目的で、仲間と遊びたいだけで、
「ゴー宣道場」の「公」に賛同していないのなら、
「ゴー宣道場」から離脱し、別の場所で仲間を作って、
そこで遊べばいいのではないか?
「ゴー宣道場」に承認されなくても、他に承認される
場を見つければいい。

他に承認される場が見つからない人が、アンチにな
ってでも承認されたいと、「ゴー宣道場」の磁場の
「囚人」になってしまうわけだが。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ