ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2019.12.4 23:02小林よしのりライジング

子供を守るために家族がすべきことは?ライジング338配信!

大変お待たせしました!
小林よしのりライジングVol.338
配信です!!

 

 

今週号のタイトルは
「スマホの危険度は麻薬に近い」

 現在の10代は「SNSネイティブ」で、ものごころついた時からSNSが当たり前にある世代である。
 そのためにSNSに対する警戒感が薄く、SNSで知り合った人間と簡単に会って、事件に巻き込まれるというケースが多発している。
 そして、SNSをめぐる10代、20代の事件は今後も増加していくであろうことは目に見えている。
 どうしたらそれを阻止することができるか?
 答えは簡単である。
 子供にスマホなんか与えなきゃいいのである!!
 スマホは取扱注意の危険物である。
 自動車の運転が18歳未満には禁じられているように、スマホも年齢制限が必要だ。
 しかもスマホは「依存症」になる危険性があることも分かっている。
 だったらそれは酒やタバコ、ギャンブルと同じなのだから、なおのことだ。
 商売優先の本音を隠したスマホ擁護論に騙されてはいけない!

 

泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
「NHK『クロ現+』性暴力特集に思うこと」

 11月27日(水)放送の『NHKクローズアップ現代+』は、深刻な内容だった。
 レイプ被害者の6割が誰にも相談をしていないという衝撃的な調査結果が出ているが、相談した4割の被害者の中にも、相談した相手から責めるような言葉を言われて、かえって心に傷を負ってしまうという場合があるのだ。
 その、相談した相手が家族だったりすると、被害者と家族の間に壁ができ、被害者がさらに孤立してしまうという事態になってしまう。
 なぜそのようなことが起きてしまうのか。
 そこには、事件が起こる前からその家族が抱えていた問題が横たわっていたのではないだろうか…?

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…これだけSNSをめぐる事件が立て続けに起きたら、いくらなんでももうSNSは危険だ、「スマホは危険だ、それはタバコやアルコールより危険で、麻薬くらいの危険度だ」ということくらいは一般常識になっていなければおかしいのに、なぜその認識は一向に広がらないのだろうか?子供にタバコや酒を禁ずるのと同じレベルで、「子供にスマホを持たせるな」というたったそれだけの常識すら親が守らないということに、最大の問題がある!

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…11月27日(水)に放送された『NHKクローズアップ現代+』は、性暴力被害者とその家族との問題が取り上げられていた。性暴力の被害者は、恐怖や衝撃や苦悶など、次々と襲い来るさまざまな心理段階のために、自分の被害を打ち明けるまでにかなりの時間がかかったり、もしくは、そのまま記憶の底に封じこめて「なかったこと」として、魂を殺したまま生きていこうとする人も多い。被害を「打ち明ける」という大事なステップで、本来ならば心をあずけて話せる存在であるはずの家族との間に問題が起き、被害者を孤立させるような壁ができてしまうケースがあるというのが、番組の主題とするところだった。果たしてそのような状況に陥ってしまう原因とは何なのだろうか?

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
小学生のアイドル的存在がユーチューバーであることをどう思う?
石破氏も自民党の中で孤立しているの?
子供の頃に描いていた友人に見せるための漫画にも、後の作品に繋がるような基盤があったと思う? スマホの機能で「これは絶対に必要だな」と思うものは?
日頃の「現場」が忙しく「ボーカル・マジョリティ」になかなかなれない読者はどうするべき?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第351回
「スマホの危険度は麻薬に近い」

2. しゃべらせてクリ!・第295回
「きよしこの夜、清くない窓の外!の巻【前編】」

3. 泉美木蘭の「トンデモ見聞録」・第148回
「NHK『クロ現+』性暴力特集に思うこと」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ