ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.16 08:44日々の出来事

昨日は帰宅して即席めんを食った

わしは自分の身近な人間に厳しい。
妻には一番厳しいし、秘書にもかなり厳しい。

昨日は全国推進隊長に対して、かなり厳しく指導した。
怒りで威嚇するのではなく、理で諭したのだが、どこまで
理解してくれたのかは分からない。
女だからとわしが甘やかすことはない。

結果を出しているから言動は放置していてもいいのだが、
それでも内心反発する者が出るだろう。
小林先生のお気に入りだから仕方がないと諦められるのは
本人のためにならない。

わしの権威を笠に着て人を従える奴は嫌いだ。
あくまでも自分の「個」の魅力で戦わねばならない。

だが、ゴジラを調教できるのはわしだけだ。
他の者が説教するのは許さない。
結果を出せないくせに批判だけする奴は卑怯である。
彼女は結果を出している。だから大いに評価する。
しかしわしが甘やかすことはない。

昨日は帰宅して即席めんを食った。
全然おなかが充たされなかったからだ。
来年、忘年会をやるなら、わしの妻にレストランを選ばせる。
妻はレストランまで訪ねて行って、料理まで指定するから、
滅多に外れることはない。

会費を払わせて希望者は参加させる方がいいと提言して
くれたのは全国推進隊長だ。
その形式は守るが、まずい料理は食いたくない。
来年は会費は出させるが、それで足りない分は、わしが
補填してでも、美味い料理を食う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ