ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2019.12.18 11:48日々の出来事

伊藤詩織さん勝訴の続報

伊藤詩織さんの民事裁判判決についての続報。

鈴木昭洋裁判長は「酩酊状態にあって意識のない
伊藤さんに対し、合意のないまま性行為に及んだ」
と認めた。

山口氏は、伊藤さんには虚言癖があり、著作の
『Black Box』は妄想で、性暴力被害の訴えを生業
とする売名行為、著名なTBS記者であった山口氏を
踏み台として悪用したなどと反論していたが、

裁判長は、
「伊藤さんには被害を虚偽申告する動機がない」
と指摘。

一方で、山口氏の説明は不合理に変わっており、
信用性に重大な疑念があると判断した。

伊藤さんが被害を公表したことについては、
「性犯罪被害者を取り巻く状況の改善につながると
考えたもので公益目的だ」
と指摘。

『Black Box』の内容は真実で、山口氏への名誉毀損
には当たらない
とした。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ