ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2019.12.20 22:55日々の出来事

ちぇぶが助けてやるべき門下生

『よしりん辻説法』のわしのペン入れをようやく終えた。
複数の美人を描き分けなければならないので、失敗して
ホワイト入れて切り貼りして描き直したりしているうちに、
えらく時間がかかってしまった。

明日の早いうちに『おぼっちゃまくん』のコンテも上げて
しまいたい。

メーリスを見ると、ちぇぶが大変面白い投稿をしていて、
さすがだなと感心した。
「なぜ私は嫌われるのか?」と全国の門下生に問うている
のだ。大胆不敵と言うしかない。
「ゴー宣道場」門下生たちの「公」の場はメーリスである。
そこで意見を聞いてみるのは良いことだろう。

ちぇぶの投稿に対する反応も個性が出ていて面白い。
一気に感情を出してくる正直な女性(この人、最近わしの
ツボ)、同調圧力を気にしない個人主義の人(笑ったよ)、
投稿の動機を問題にして自分の気持ちを隠す人、上から
目線で忠告する人、様子見を決め込んで投稿しない人、
大変面白い。

その中で青森のS氏には驚いた。
「私は例えたった1人になってしまっても、東北開催に
向けてやっていく覚悟をもってやっている」と言っている。
ちぇぶ、こういう門下生をこそ助けてやれよ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ