ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.1.8 19:43日々の出来事

反応する門下生に告ぐ!

今日の「ゴー宣道場」開催スケジュールは、全国聞造会
の議論のたたき台だが、恐らくそのスケジュール通りに
なるだろう。

ただ、関東は2月の次は7月までないのかという不満の
声もあった。
わしも、そんなに空いてたのかと驚いた。
そこんとこ、もう一度考慮だな。

それから、関西も、九州も、すぐに反応していることが
嬉しい。
去年の失敗を絶対繰り返さず、成功させるという気概を
感じる。
シュウとだふねがどんどん主体性を見せてきて、期待
できる。

とにかく攻めなければならない。
わしは自分の仕事だけでも超忙しいが、もう政治家に
絶望して、アタマにきたんだ。
『ゴー宣』読者ならそう思ってる者が多いだろう。
でなきゃ、「ボーカル・マジョリティー」や「戦う
ゴー宣道場」が流行語大賞の上位に入るわきゃないよ。
わしと心が通じているはずだ。

メーリスの写真が流出した件で、門下生は「破門だ」
と次々に言い出している。
ならば切ってしまえ。
とにかくチンカスに気を取られてる暇はない。

何でネアンデルタール人が滅んで、ホモサピエンスが
生き残ったか知ってるか?
脳も大きくて、体力も優れていたネアンデルタール人が
滅んだのは、集団の規模が小さすぎたからだ。
ホモサピエンスは千人規模の集団を形成していたから、
知恵と工夫と技術革新が次々に出てきて、進化が停滞しな
かったのだ。

集団の規模を大きくして、目的に向かって知恵を出し合う
ことが勝利の秘訣だ。
一人じゃ何もできないし、数人のグループでも亡ぶことを
ネアンデルタール人は証明したのだ。

我々は無能な政治家・政党に依存してる場合じゃないんだ。
ニヒリズムに頽落していない者たちは、一丸となって、
圧倒的なスピードで、新たな民主主義の手法を確立させ
ようじゃないか!
君たちの未来のためであり、君たちの子供のためなんだ。
このままじゃ、日本は無残な未来しかないぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ