ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.1.14 12:05お知らせ

週刊エコノミスト「闘論席」は、「廃嫡」というペテン語を撃つ!

本日発売、週刊エコノミスト1月21日号の
巻頭言「闘論席」は
よしりん先生の担当です!

今回扱っているのは、
今年最大の懸案と言っていい、皇位継承問題について。
儒教に縛られ、男系男子継承に固執する者たちは、
愛子さまを皇太子にして皇位継承順位を変えたら
秋篠宮殿下が「廃嫡」になると言い出した。

だが、「廃嫡」という言葉は
完全なペテンである!

おどろおどろしい言葉を使って、
さも大変なことが起こるかのように
印象操作しているだけ!

今週の「闘論席」では、
そもそも「廃嫡」とはどういう言葉なのか?
秋篠宮殿下の「皇嗣」とはどういう立場なのか?
をわかりやすく解説し、
「皇太子」と「皇嗣」は根本的に違うことを説き、
そして4月に予定されている「立皇嗣の礼」に仕組まれた謀略を暴きます!

「自分の目の黒いうちに女性天皇を見ずに済めばそれでいい。
あとは野となれ山となれ」
本音じゃそれしか考えていない、無責任な男系派に騙されてはいけない!
今週の「闘論席」は必読です!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ