ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.1.14 22:00日々の出来事

「ゴー宣道場」に女性の人材が欲しい

全国各地の「ゴー宣道場」にもっと人材が欲しい。
特に女性の人材を大いに活かしたい。
「女性の地位向上」は「ゴー宣道場」の目標だ。

最近、出版社などから直接わしに「何か手伝いたい」
とメッセージする手紙も届くようになり、中には力を
発揮できそうな知的な女性もいる。

どのタイミングで、どこに投入するかを考えている。
迂闊に参加させると、単なるファンクラブ的な
疑似共同体に巻き込まれてしまう危険もあり、
「ゴー宣道場」のこれからの使命を理解してもらって
から、そのような有能な人材を投入したい。

政治家だけが日本社会を運営し、変えていく存在では
ない。
そんなことは、かつてわしが関わった教科書運動や、
わしが描いた『戦争論』が日本の言論の空気を変えて
しまったことで証明済みではないか。

もう一度変えようというのが、これからの「ゴー宣道場」
の意図だ。
政治家が無視できない存在感を発揮するところまで
もっていく必要がある。

全国推進隊長ちぇぶに連絡をとってもいいし、出版社や
わしの個人サイトから、わしに直接、連絡をとってもいい。
女性隊長は4名できたが、彼女たちをサポートする女性が
まだ不足している。
我欲が強すぎる女性は困るが、公のために手伝いたいと
いう女性は最大限に丁重に迎えたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ