ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.1.27 11:11

「関東ゴー宣道場」応募締め切りまであと2日!

「非自民の合流」は与党精神なのか?
「反アベ」が民主主義を守るのか?
「政治家」は、一体なにが仕事なのだろうか?

国家の大きな問題に触れようともしない、
いや、まるで「触れたら損」と言わんばかりの素振りで
ただただ押し問答をしているだけのように見えてしまう
「政治家」の様相。
真剣になればなるほど、「もう何を言ってもムダだ」と

感じさせられるような状態に陥ってしまいそう。
だが、そんな現状に納得できるわけがない、

憤りをもって「公」を考える人々が集まっている場、
それが「ゴー宣道場」です。

令和2年2月9日(日曜)の「関東ゴー宣道場」
『道場10年 成果と展望』では、
倉持麟太郎氏による重要な基調講演
『日本の市民運動が陥った
「選挙」と「党派性」の“病”』

を皮切りに、正しい立憲主義の在り方、
「政治的なるもの」を排した新しい民主主義について理解し、
未来への突破口を創るための重要な議論が行われます!

道場10周年の今回、いろいろな企画もあり!

 



冬限定・東京限定、とらやの紅白饅頭を10名に。

 

小林よしのり先生が描いた師範方の似顔絵キャラクターが
もりもりの「ゴー扇子」を20名に。

応募締め切りは1月29日(水曜)
もう時間がありません。2日後、応募を急げ!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ