ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.1.29 07:45日々の出来事

日本は中国人旅行客を入国禁止にすべきでは?

大阪に行ったら、ホテルのロビーに入ったとたん、
中国語が飛び交っていて、マスクをつけた中国人の
旅行客ばかりが目立つ。
日本人は自分しかいないのではないかと思った。
フロントに並ぶときも、エレベーターに乗っても、
レストランに入っても、中国人の団体客に取り巻かれ
てしまうので、恐怖だった。

武漢からの団体旅行客を乗せた日本のバス運転手が
コロナウィルスに感染したという。
中国は団体旅行客の渡航を禁止しているようだが、
奇妙なことに日本は受け入れ続けている。
なぜ日本政府は中国からの旅行客を一時的に入国禁止
にしないのだろう?
人権真理教のリベラル左翼が「ヘイト」と非難する
のが怖くて、できないのか?

グローバリズムで、海外からの旅行客をガンガン受け
入れ始めたときから、パンデミックを心配していたが、
日本人はパンデミックよりインバウンド消費の方が
大事らしく、中国政府の方がコロナ・ウィルスの輸出
を警戒している。

中国人は日本滞在中もみんなマスクをつけているが、
日本人はつけていない。
やっぱり日本人は平和ボケなんだろう。
銀座に出ていく用事があるが、銀座は中国人で溢れ
かえっているから怖い。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第89回

第89回 令和2年 6/14 SUN
14:00

テーマ: 【限定開催】「コロナと緊急事態条項」

INFORMATIONお知らせ