ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.2 13:07日々の出来事

覚醒した女性門下生たち

メーリスにdaiがポップを作っていたが、絵が度外れて
ヘタだな。
あれ書店で使うつもり?止めた方がいいよ。
絵だけでも、もっと上手い人に頼みなさい。

最近、「ゴー宣道場」門下生の女性たちが次々覚醒して
いるような気がする。

だふねはパブリックビューイングの主催者になったり、
メーリスにしょっちゅう書き込むから、わしの目に触れて、
親しみが湧くほどだ。

関東初期メンのよっしーさんは大崎のスーパー店長に、
わしのファンを見つけて、「ゴー宣道場」のチラシを
置いてもらうことになったという。
主婦目線でそっちを攻めたか。

中四国のしろくまさん、健闘の甲斐あって、応募者、
じわじわ増えている。
岡山って50名くればいいかとか思ってたが、それはもう
超えた。100名も望めるぞ。
応募締め切りは26日だからな。

九州設営隊長のQ作さんが「聞造会」以降、覚醒した
ようだ。
だが、パブリックビューイングに人が集まらないという。
案外、東北や沖縄より、天下国家に対して、九州は関心
が薄い状態になっているのかもしれない。
九州の愛国者たち、覚醒した女性隊長Q作さんのもとに
集まれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ