ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.2.3 08:00ゴー宣道場

【中四国道場告知】日本女性初のオリンピック選手出身地での公論!

本日は節分!
鬼の面かぶって豆まこう!(違うか?)
中四国ゴー宣道場のお知らせです!

 


 

中四国在住のゴー宣ファンの皆さま、こんにちは!
関東設営隊のさびがらと申します。東京で旅行の仕事をしている団塊ジュニアです。
まだまだ寒さは続きますが、ちょっとずつ日が延びているのに気づき、春はそう遠くないと感じ始める時期ですね。
そして、春の始まりとともに中四国初のゴー宣道場が開催されます!
テーマは、ゴー宣道場が掲げる目的の一つ「女性の地位向上」に基づく
『女性が輝く時代は来るか?』です。

以前の告知文で書かれていた方がいらっしゃいましたが、開催地岡山県は、日本女性初のオリンピック選手・人見絹枝さんの出身地です。
昨年の大河ドラマ「いだてん」で彼女をメインにした回「明日なき暴走」に涙した人もいらっしゃったのではないでしょうか? 
はい、私もその一人です(笑)。
当時の男尊女卑の風潮を描き、そして圧巻の彼女のセリフ
「男は負けても帰れるでしょう。でも女は帰れません。負けたら、やっぱり女はだめだ、男の真似して走っても役に立たないと笑われます」
同じ女性として、胸が痛くなるシーンでした。
今、現代に生きる私たちは「これはもう遠い昔の話だよ」と言うことができるでしょうか?
残念ながら「できない」というのが現状だと思います。
また一方で、彼女のセリフに対してこんな続きが頭の中に思い浮かんでしまいました。
「結果を出したら出したで、今度は『女のくせに生意気だ』と言われる」
このような経験をされた女性は少なくないのでしょうか。
・・・一体、いつまでこんな現状がいつまで続くのでしょう?

日本女子スポーツの未来を切り開いた、人見絹枝さんゆかりの地での中四国ゴー宣道場で、男性はもちろん女性の中にも巣くう男尊女卑と向き合い、打ち倒していくための議論を楽しみましょう!
テーマは女性ですが男性こそ、この問題を考えて欲しいので男性の皆様の参加、大歓迎です。

朗報!!!会場で先行発売される「よしりん辻説法」第3巻ですが、なんと50冊も入荷する事になりました。これでフラゲ出来る確率上がりましたねー。
応募はコチラから。どしどしご応募ください!!
     ↓
https://www.gosen-dojo.com/application/
1.日時:令和2年3月8日(日) 14:00~
2.場所:第一セントラルビル2号舘
会議室セントラルフォレスト

 

『いだてん』、見りゃ面白いんだろうなあと思いつつ
見ないで終わってしまったのですが、
その回だけでも見てみたいですねえ。
朝ドラの『スカーレット』も、女性陶芸家の先駆者の話。
もっともこちらは、あんまりドラマには
実在のモデルが男尊女卑の因習に挑んだ姿が
反映されていないようですが…。
様々な分野に女性の先駆者たちがいます。
その奮闘に思いを寄せつつ、3月8日は岡山のゴー宣道場へ!
参加応募締め切りは2月26日です!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ