ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.7 00:32日々の出来事

妨害など気にせず前進すればよい

凄い!まったく凄い!
わしの予想を完全に裏切るスピードで、「ゴー宣道場」
が全国各地に拡大している。

沖縄では「ゴー宣道場」に参加したこともない人物が、
パブリック・ビューイングだけで10人以上、集めると
いう尋常でないことをやっている。
侍・高里氏が合流すれば、さらに強力になるだろう。

まるで革命前夜みたいな様相で、「ゴー宣道場」は拡大
し続けてる。

こうなると、この状況自体を妬ましく思うストーカー
とか、反ちぇぶ蛆虫とか、中には極左かもしれぬ奴とか、
いろいろ湧いて出て、「ゴー宣道場」の門下生たちの信頼
を破壊しようと画策するチンカスも出てくる。

全国推進隊長ちぇぶには、わしは独裁権を与えているので、
多少乱暴なやり方でもOK!
勇気のある者、覇気のある者は、どんどん生まれている。
面倒ごとに足踏みする必要はない。

あまり悪質な奴には法的措置も取ればいいし、警察に頼ん
でもいい。
警察の中には、わしのシンパもいる。

わしや「ゴー宣道場」が元気があり過ぎて、勢いがあり
過ぎるからこそ、良く思わぬカスが出てくる。
想定内のことだ。
前進あるのみ!ガンガン進め!

ただし、真面目にやり過ぎるのも問題だ。
わしはむしろ、元気すぎる者、優秀な者が、疲労すること
の方を心配している。
休ませる方法も考えなければならないかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ