ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.8 09:22日々の出来事

明日の気合いの入れ方

わしは未だに喘息の後遺症か、ときどき咳が出る。
あくまでも喘息で、風邪ではない。
喘息は気温の変化で気管支が狭くなって、息がしにくく
なる病気だ。
気管支を拡げようと咳が出るのだが、ウィルスはない。

だが、いまどき咳が出るだけで不気味がられるから、
明日、わしはマスクをなるべく着用する。
だが、マスクはメガネが曇るし、息苦しいからたびたび
外すと思う。咳が出なけりゃ、ず―――っと外す。
咳が出たらマスクをつける。

そこでだが、わしの目の前の第一列に、女性や子供を
座らせていたが、明日は2列目以降にしてほしい。
わしが立って話すときは飛沫が飛ぶかもしれない。
第一列に座らせる女性は、「ちぇぶ」と「もぐ」くらい
にしてほしい。あいつらなら大丈夫だ。

明日は当選した人でも、風邪をひいたら欠席すること。
マスクはなるべく着用。
手洗い、うがい、洗顔、あらゆる対策をとって、万全
の健康体で、気合い入れて参加して欲しい。
こういう時期だからこそ「ゴー宣道場」門下生の
覇気を見せつけなければならない。
健康体で出てきて、大いに楽しめ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ