ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.9 09:45日々の出来事

全国ライブビューイングの状況

今日の「ゴー宣道場」は全国各地でライブビューイング
が催される。
沖縄、福岡、岡山、奈良、岐阜、名古屋、豊橋、浜松、
新潟、仙台、秋田で門下生や一般人が集まって、
同時に見るのだ。すごいな。

特筆すべきは沖縄に10人、新潟に10人、集まって
しまったこと。
新潟はurikaniさんが一人で立ち上げ、沖縄は今年に
なってから「ゴー宣道場」に来たこともない者がやるぞ
と決めて、一挙に人数を集めてしまった。
沖縄には高里さんが中継で映るのだろうか?

しかし沖縄と新潟のこの人数は見逃せない。
「ゴー宣道場」の開催地を決めるのに、重大な影響を
及ぼす。

雪深い秋田でも親子で開催してくれたこと、ありがたい。

奈良に22人、そのうち一般人が11人というのも、
だふねのやらかした快挙だ。
だふねの株はうなぎのぼりだ。

福岡では門下生より一般人の方が多いという奇妙な
ことになっている。
その一般人の中に有能な者がいるかもしれない。

あいち地方は同時多発で分散して開催するという
冒険に出ている。
彼らは5月3日の開催があるから、あらゆる方法を
試そうとしている。
ちぇぶが言うには、あいちは男子校のノリらしくて、
日本男児らしい奴がいっぱいいるようだ。

他にも個人でパソコンの画面で見る人もいるだろう。
我々は全国に観客がいることを意識しながらやろう!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ