ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.15 08:38日々の出来事

最後の運動

内輪のこと

3月8日は東京で関東初の“パブリック・ビューイング”
を行なうらしい。
ライブビューイング自体は関東のKさんが始めたのだが、
今までは門下生のみの共同体的なものだった。
今度は「門下生以外の方」も募集するという。
それを仕切るのがモスラことモグというのが驚いた。
そういうタイプじゃないと思っていたのだが、大丈夫か?
設営隊長とKさんが支えるなら安心材料だが。
頑張れ、もぐ!

三味線弾きが言ってる「コードネーム常識の海」は
カッコいい。
悪貨は良貨を駆逐する。
公共の場は掃除しなければならない。
ちぇぶもurikaniさんもあの公共の場から発掘された。
優秀な読者はいる。

「私」よりも「公」。
昨日は外食して妻とじっくり話した。
薬害エイズ運動、教科書運動に続く、わしの最後の戦い
だから、全国各地に動くということを伝えるために。
つまり、わし個人が動く資金は全て自腹だから、カネ
がかかりますよということだ。
なにしろわし、ファーストクラスしか使わないから。
「ゴー宣道場」の3大目標を実現するためには、言論
だけでは間に合わない。
わし自身が動くしかない。

最近、薬害エイズ運動の時、学生のリーダー的役割を
果たしたY氏が、わしに今の自分を見て欲しいと
小学館の編集者を通じて連絡してきた。
今度、会うことになっている。
今までわしが関わった「運動」は全て成功した。
運動のあとでは、確実に世の中は変わった。
わしの体が動くうちに、もう一度変えてやる。
言っておくが、わしの体は合体ロボだ。
全国の設営隊諸君と合体して最後の戦闘に向かう。
3大目標は「双系を軸とした皇位の安定継承」、
「脱属国のための立憲的改憲」、「女性の地位向上」だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ