ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.20 10:32日々の出来事

田嶋陽子について

今朝の朝日新聞が「いまこそ 田嶋陽子」という記事
を掲載している。
やっぱりな。

田嶋の旧著が復刊し、トークイベントは即日完売、
雑誌に特集が組まれ、若い世代にファンを増やしている。

わしは数年前から田嶋陽子に注目していて、「ゴー宣道場」
にゲスト出演の依頼をしたが、案の定、断わられた。

実は3月16日発売の「FLASH」『よしりん辻説法』で
田嶋陽子について描くことも決定している。

わしの感性は古くならない。常に先を行っている。
当たり前だ。真の「保守」とはバランス感覚なのだ。

歴史が醸成した慣習や常識と、時代が進歩するときの、
イデオロギーとの齟齬を常に敏感に捉え、バランス感覚
を発揮する脳の柔軟さを持っていなければならない。
「保守」は脳が老いると続けられない。

田嶋陽子の思想・イデオロギーの分析は、ほぼ出来ている。
『よしりん辻説法』では、これをエンターティンメント
として描くことに挑戦しなければならない。
今日からシナリオに着手。今週いっぱいでコンテにしたい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ