ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.2.20 15:34

中四国ゴー宣道場、応募締め切りまであと6日!

3月8日(日曜)、岡山県で開催の「中四国ゴー宣道場」、
テーマは「女性が輝く時代は来るか?」
参加応募締め切りは2月26日、あと6日です!

今日の「東洋経済オンライン」午前中配信分にも、
田嶋陽子さんの「男手放しても職手放すな」という
インタビュー記事が掲載されていた。

昨年はフェミ雑誌が創刊され、丸ごと一冊田嶋陽子特集が
組まれるなど、注目を浴びているようだ。
私は昔の「TVタックル」で田嶋陽子さんが男性とがんがん
バトルしていたのをよく覚えているけど、
堂々としてるし、基本的に根が明るい人の印象があって、
特に嫌いと感じたことはなかったかな。

ただ、最近になって主張を読んでみて「え?」と思ったことは
いくつもあるので、
勉強しつつ、
今の女性がそこに共鳴する背景、内面についても
考えたい。

「女性が活躍する」とはどういうことなのか?
「輝く女性」とは、どういう人なのか?
「ゴー宣道場」には、設営や全国拡大のために「我こそは」
活躍している女性がたくさんいる。

この前進力はどこから生まれるのだろう?

「真の女性の活躍」について議論したい人は、
ゴー宣道場に集まろう!

3月8日(日曜)の「中四国ゴー宣道場」、
会場はJR岡山駅より徒歩3分。

参加応募締め切りは2月26日(水曜)です。

▲参加応募はこちらから!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ