ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.2.27 14:59日々の出来事

開催か?自粛か?

「中四国ゴー宣道場」応募締め切りになって、駆け込みで
増えたので予想を超える応募者となった。
50人くらいしか来ないかと思っていたので、この時点で
成功ですよ、隊長しろくまさん。

だがコロナコロナで自粛ムードが拡がっているが、政府が
言ったのは1000人、1万人の大規模な集会の自粛です。
せいぜい100人規模の集会を恐がってたら、世の中機能
停止になってしまう。
岡山は感染者0だ。
今のところの判断では、「中四国ゴー宣道場」は開催する。
押し付けるわけじゃなく、現地隊長も開催すると言って
くれてるので開催します。

そもそも締め切り間際で応募者が増えるということは、
覚悟して来たいと言ってくれてるのだろう。
今回は完全な「自己責任」です。
遠方から岡山に来る人は、途中の交通機関やいろんな
場所でも感染リスクはある。
覚悟して行きたいと思える人だけが来ればいい。
コロナになっても我々は一切関知しない。

設営隊も門下生も、当日に欠席を決めても構わない。
編集者もわざわざわしの顔を立てて来る必要はない。
今後の「ゴー宣道場」は全国展開で開催が頻繁になる。
暇な時だけ来てくれればいい。

当選した人は、自分の体調とも相談して、開催当日に
なって決めればいい。
会場は人と人の間に距離をとるので、人数は絞る。
コロナの影響で50人になっても、成功だ!
こういう不確定要素があって、蓋を開けなきゃ分からない
という状況こそが面白い。
当日、どんな人が来るだろう?

今後もわしがブログで状況を書いていこう。
パンデミックになったら、開催中止するかもしれない。

岡山より、もっと心配なのは名古屋だ。
5月3日にはどういう状況か?
その頃、終息してなかったらもう東京オリンピックも
開催できないだろう。
東海の設営隊はイケイケの軍団なので、数百人集めよう
としている。
さすがに危険か?
まだ分からん。今の時点では開催だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ