ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.2.29 10:37ゴー宣道場

【東海道場告知】主体性を呼び覚ませ!

3月中四国ゴー宣道場ももう間近ですが、
「その次」にも注目です!!

 


 

ゴー宣ネット道場ブログをご覧のみなさま、こんにちは!
東海設営隊のL.Kと申します。

2月27日、安倍首相は突如、全国小中高校に休校を要請すると表明しました。
私の会社では、その報に接して、小さいお子さんを持つ社員を中心にしばらくざわついていたのですが、じきに留守番をどうするとか、子守のために休む社員の穴埋めをどうするとか、自分たちの取るべき対策に話題が移って収束していきました。

さすが、現場の庶民はたくましいなあ、と感心しつつ、そのあっさりしすぎる態度に違和感を禁じえませんでした。

もうちょっと政治に言いたいことあるんじゃないの!?
今回の判断の是非はまだ置いとくとして、ここまで事態を悪化させたのは初期の対応が悪かったからだし、
初期の対応が悪かったのは内需を捨てて外需依存にかじを切っていたからだし、
内需が弱いのは少子化とグローバル経済下の過剰な競争で疲弊して将来に希望が持てないからだし、
将来に希望が持てないのはそうした課題にまともに取り合わなかった政治の怠慢じゃないですか!!

5月3日、憲法記念日に、東海では2回目となるゴー宣道場を名古屋で開催いたします。

テーマは「立憲主義は常識だ!」

小林よしのり先生ら師範方の他に、ゲストとして、
山尾志桜里・衆議院議員、
井上達夫・東京大学教授、
伊勢﨑賢治・東京外国語大学教授
といった錚々たる顔ぶれが、白熱した議論を展開します!

立憲主義=権力を憲法で縛るという考え方は、法治国家なら常識です!

それと同時に、立憲主義が機能するかは、自分(達)のことは自分(達)で決めるという常識が、主権者たるべき国民にどれだけ浸透しているか、にかかっています。

文句の1つも出てこないくらい政治への主体性をなくしてしまっては、権力者の思うつぼです。

熱い展開になること間違いなしの道場にぜひとも参加して、ご自身の主体性を呼び覚ましてください!

おかげさまで12月の道場で大好評を博した東海設営隊は、調子に乗って「名古屋国際会議場・レセプションホール」を会場として確保いたしました!

300人近くが入れる大会場です。

新型コロナなんぞ吹っ飛ばしたる!!

開催日:令和2年5月3日(日)
    開場13時〜 開演14時〜

場所:名古屋国際会議場 レセプションホール
参加費:1,000円(変更になる場合があります)

「道場参加申込フォーム」はこちら↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

たくさんのご応募、心よりお待ちしております。

 

キーワードは「主体性」!
これでいい、しょーがない、どうにもならないという言葉に馴らされない、
自分のことは自分で決める、決められる、決めなきゃならない、
決めなきゃおかしいと思っている人は、ぜひご応募ください!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ