ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.3.31 12:04日々の出来事

モーニングショーは間違いだらけだ!

今朝の「羽鳥慎一モーニングショー」は間違いだらけの
意見・情報で最初から最後まで口をあんぐり開けて
見ているしかなった。

ドイツの医療が素晴らしいと言ってるが、PCR検査を
徹底させて、人口8300万人のうち、感染者が6万2345人、
死者数は541人、致死率が0・9%だという。

「えっ?死亡者が541人も!?」
「日本は56人だから、ドイツより圧倒的に少ない!」

日本は人口1億2600万人、感染者数1953人、死亡者56人
だから致死率2・9%。

ただし、人口比で見ればドイツの致死率は0・00065%、
日本の致死率は0・00004%。
日本の方が全然低い!

日本でPCR検査を増やしたら、分母が大きくなって、
致死率はドイツより減ってしまうのは当然!
これ、小学生でもわかる算数だよね?
岡田晴恵も玉川徹も、算数できないの?

要するに致死率じゃないんだよ。
死亡者数で比較しなきゃならないんだよ。
日本の死亡者数56人は、ドイツより圧倒的に少ない
のだ!

昨日は志村けんが死んだからまるで100人分死んだ
かのように錯覚されているが、実は死者は2人しか
増えていない。
志村けんとあと1人なのだ。
日本は死亡者の人数の増え方が実に遅い。
日本の医療の方が優秀なんじゃないか?

しかし、わしは数学が苦手で欠点取っていたのに、
一流大学卒の玉川徹や、専門家の岡田晴恵が、
なんで小学生の算数レベルの計算ができないの?
分からん!わざと誤魔化しているとしか思えん。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ