ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.4.22 11:33配信動画

「普通に暮らそう!」動画拡げて常識にしよう!

大反響!
よしりん・もくれんのオドレら正気か?特別編
「新型コロナ禍も普通に暮らそう!」
配信中です!

有料配信部分はこちら!

ライジング・コメント欄にいただいた
ご感想を紹介します!!

 


 

抑圧政策を採った場合、効果的なワクチンができるまで何年も抑圧を継続しなければ意味がないというのは、他の専門家はあまり言っていないように思います。分かっていて敢えて触れないのでしょうか。とりあえず接触を断って感染を封じ込めましょうとしか言っていないように思います。抑え込んだ後にどの程度自粛を解除できるのか言及しないことに不信感を抱きます。
4/16の朝日新聞(3面)に、8割の接触削減で早期に新規感染を0に近づけられる、65%削減では時間がかかるという西浦教授の説明が載っていますが、その後に全面的に自粛を解除できるわけもなくミスリードではないでしょうか。感染者を少なくできれば、クラスター対策で抑え込めるという腹積もりなのでしょうが、一度しくじっているし、次も追跡しきれなくなるとしか思えません。8割接触で早くできるのは、対策委員クラスター対策の再開であり、私たちの社会の営みではないはずです。彼らの社会実験のモルモットにされている心境です。
あと、中国、韓国、台湾は今のところ封じ込めに成功していますが、封じ込めを何年も継続しなければならないとなれば、早期の封じ込めが本当に正解かはまだ結論付けられないと思いました。

経済の崩壊を防ぐためには、緩和政策を取るしかないと思います。しかし、日本の脆弱な医療体制では、医療崩壊(=人工呼吸器が足らなくなる)が起きる可能性は高いかと思いました。ここ20年の緊縮財政で、必要なインフラまで削減してしまったツケが来ています。

個人の心がけとしては、早かれ遅かれ自分も家族もコロナに掛かるという覚悟を持たなくてはならないと思いました。高齢の親のことはやはり気に掛かります。なるべくコロナに感染しないよう気をつけてほしいですが、家に籠って運動しないと衰えが早くなるので心配です。
(mhiro206さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ようやくおどれら正気かともども拝見させていただきました。
ネットカフェも最近は閉まってたり入場制限状態で長居はできないですね。あまり。

コロナパニックの不安あおりぶりには呆れるしかないですが、
できるだけ自宅待機になってたりするとテレビやネットへの依存度がどんどん増幅するわけで、
そういう人たちの「コロナ怖い」はそうとうなものになってます。
(特に年寄りなんかは情報源少ないですし)
なにより「無症状でも感染源となる」ってのが
外出者=死病バラマキ感染源のように扱われるという恐怖ですね。
かつてのペストのネズミ狩りみたく
最悪、「感染者とみたら殺せ~」なんてになったりして。
なんてことあるか~なんて言いたいけどこのパニックぶりだとないとはいえないですよね。
今は情報が少なくてパニクるのではなく、
情報過多で「信じたいものしか信じない」状態になってパニクることが起きています。
いままでマスコミが「やりすぎ」な不安を煽ることをやっててもそこまで影響はありませんでしたが、
今は外出できない方が多すぎるから簡単に踊らされてる。
かつて「にがりが体にいい」って話が取り上げられた時、「だったら売ってるにがり全部一気飲みすればいいだろ」
って亡くなった人いましたけどね~。それ凝固剤~!全部飲んだら誰でも死ぬ~!
(醤油も塩も水もカフェも致死量超えたら誰でも死にます)
もうこの話笑えない~。パニックの拡大と煽る人たち見ると。
現実に自作で密閉のゴムマスクとかつけて息できなくなって窒息死。とか。
よしりん先生がSPAでビニールかぶる感染防止パロ笑わさせていただきました。
あれ自殺の手段にもなったし、子供が遊んで死んじゃう事故もあったんですよね。昔。
また、不安を煽る商売はかなり前から日本ではおなじみですよね。特に塾とか。
「公立なんか生かせるとうちのこいじめられますよ~管理教育の行き届いた私立ならいじめがない!」
てなわけで中学受験殺到したわけですが、
それは学習院や青学などの名門私立でいじめ事件が起こってデマだと証明されましたし。
ことに「被害者がいじめと感じたらいじめという犯罪」という観点が当たり前となってしまえば
あらゆることがいじめになるのだから、その解釈からしたらいじめのない世界なんてないのに。

おどれら~で言ってるように軽症者や無症状者まで陽性だからって隔離したら
ほんとに経済停止するし、そんなのもわからないほどアホなのか、
それともそうなるのも仕方ないと思っているのか。(そこまでバカでないと信じたい。)
もうおどれら~の自粛やらいってしまったことに大爆笑。
もしかしたら、日本人のほとんどがすでに感染済みで無症状なだけだったりして。
だとしたら抗体獲得済だし、それなら獲得した抗体を重症者の治療に使えそうだし。…だといいなぁ。
(南青山D.Jさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画観ました。
木村さんのお話、腑に落ちる事だらけでした。声に出して「なるほど」と言ってしまうような事だらけ。
特に印象に残ったのは、「感染者が増えれば増える程、確定診断の意味は無くなる」です。ハッとしました。
世間は「罹ったら死ぬ」という印象しか持ってないので、果たしてこれでハッとする人がどれだけいるか謎ですが、私はものすごくハッとしました。
結局、医療がする事は、起こっている症状に対してどう対処していくか、ですよね。私は子どもが熱を出したくらいですぐに病院には連れて行きません。熱を出して戦うのは悪い事ではないと知っているし、医者に診せても「解熱剤持ってますか?」と聞かれる程度ですから。熱がどれくらいか、何日続くか、をよく注意しながら自宅療養で観察します。熱が下がった時に、鼻水が出てきて止まらず夜寝苦しいようなら初めて医者に連れて行き、鼻水を抑える薬を処方してもらいます。
結局は対処療法でしかないと、わかっている場合は無駄な事はしません。しかし、私の妹や友人の大概のママは、熱が出たら連れて行きます。多分彼女達は、医者に確定診断をしてもらって安心感を得たいのだろうなとも思いますし、とりあえず薬を飲む事で戦ってるという形を見たいのだと思います。
今のコロナも同じなのかなぁ、と思ったりします。不安に煽られた挙句、確定診断という形を見て安心したい、と。自分は違う、そしてマスクと自粛を続けている限り、自分も安全だと。
「感染症は大多数が罹らないと収束しない」と言えば、「じゃあ自分の身近な人が罹って死んでもいいのか?!」と言われます。そういうリスクも包括しながら、多くの感染症と共に今まで生きてきたんじゃないのか?と思います。なぜにコロナだけが特別?!
義父がうちの娘に宛てた手紙の中に「目に見えないウイルスが流行っています」と書いていました。ウイルスは全部目に見えないでしょうよ、と心の中でツッコミました。
(Madokaさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画を見ました。木村さんは正義のミカタで良く拝見してて痛快な方で好感度が高く人気ありますよね。
動画の中で木村さんが言ってたアメリカの感染した友達がコロナかなりキツイと話してたのはリアルに
怖いと思った。
やっぱり自分が感染するのはいや。
ただもう集団免疫が出来ないと収まらないのに
国民の大半は自粛してれば収まると勘違いしている。
早く日常を戻して集団免疫を付けないとダラダラと感染が続いて冬が来てしまう恐ろしさがある。
ただわたしが感染するのはやっぱりイヤだからマスクして首からウィルス除けのおまじないみたいなのぶら下げて街に繰り出してます。
(かたくちいわしさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動画を拝見しました。目から鱗が落ちまくりでした。ひたすら恐怖を煽る岡田某とは違って、木村先生は理知的で誠実な方だと印象を受けました。それにしてもマスコミが不安を煽ることによってかえって医療崩壊を招きかねないというには憤りを覚えずにはいられません。ウイルスとの戦いという言葉を目にするようになりましたが、むしろ恐怖心という私と社会崩壊を防ぐという公の戦いなのかなと思います。
(mmmさん)

 


 

コロナウイルスよりもコロナパニックによる
経済崩壊の危機の方が重大!
この認識が常識になるように、
もっと多くの人に見てもらいたい動画です!!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ