ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.4.29 00:21

「ガイアの夜明け」に震えた

「ガイアの夜明け」を見て、震えた・・・。
中国の完全人権無視のコロナ対策を
「いま中国から日本が学ぶこと」として紹介していた。

あらゆる施設で体温測定。
警察はドローンでパトロールして、マスクしていない人に
上空から警告。

スマホで感染者の情報を追跡し、地図に表示。
街中でスマホで確認すると、近くのマンション名とともに、
いつ感染者が出たか、現在の状態を記載。

地下鉄では、乗客がみずから窓に貼られているQRコードを
スマホで撮影して、自分の乗った車両を国家に報告。

エレベーターのボタンは爪楊枝で押し、
宅配はマンションごとに地面にまとめて置かれて、
仕事場に宅配を頼むと、配達員がバイクで持ってきて、
受け取ろうとすると、地面に置いて去っていく。
その配達員の体温がスマホに表示。

病院は、コロナ患者のいる病棟の周囲3メートル以内が
立ち入り禁止で、一歩でも入った人は2週間隔離。

国民の行動はすべて国家に把握されており、
コロナが流行している場所に近づいたか、どのぐらい滞在したか、
誰と接触したのかをデータで把握しており、
最新の病院では、ビルの入り口でスマホをかざすだけで、
・「通常」の緑
・「7日以内隔離」の黄色
・「14日間隔離」の赤

という3色の危険度に瞬時に振り分けられる。
コロナ以外で受診しても、入り口でこうして問答無用で
振り分けられるという仕組みだ。

この感染追跡システムは、日本でも導入を検討中だって!

一応「すべて正しいわけではありません」とは付け足して
いたけど、おおむね「中国スゴイ、日本は大丈夫なのか?」
という印象の作り方で、ラストは
「日本人のとるべき行動はいかに」
という言葉でしめられてた。
あーーこわい番組やったーーーー!

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ