ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.4.29 10:10日々の出来事

ワイドショーのデマに惑わされるな!

羽鳥モーニングショーで玉川徹が謝罪した。
土日のPCR検査は民間しかやってないという
デマを流したからだ。

一日の感染者数がたった30名超なんて少なすぎると、
猛烈に腹が立ったから、「民間しかやってない」と
いう誤情報を信じてしまったのだろう。

もともとこの番組は都合のいいデータだけ使って、
都合の悪いデータは隠蔽し、そのデータの解釈も
間違っているので、話にならないのだが。

その謝罪の言葉の中で、「国民全員が罹ってしまう
ことを心配して」と言ってたが、これも間違いで、
「集団免疫」が感染拡大を止めるということを、
無視している。知らないのかもしれないが。

笑えるのは岡田晴恵が夏になったら感染拡大が
止まる、あるいは緩やかになるということを認めて
しまっていることだ。
そして秋からまた第二派か第三派が来ると言って
いた。
どうやら自分の出番が間もなく終わることを自覚
しているらしい。

岡田はコロナが紫外線に弱いと思っているのだ。
ということは、季節性インフルエンザと同じと
いうことになる。
だが、面白いのは、季節性インフルエンザの年間
1万人の死亡者数に、コロナの死亡者数は届かない
という事実が間もなく明らかになるだろうことだ。
そうなれば完全にわしの説が、証明されることになる。

政府は冬になるまでに「医療崩壊」防ぐインフラを
全力で整えなければならない。
冬にはまだワクチン・治療薬ができてないだろうから、
医療従事者の給料を驚くほど高くして、人材を集め、
医療資源を万全にすることだ。

そこまで見えているのなら、GW明けに経済再開は
やらねばならない。
自殺相談の電話が鳴りっぱなしになっている。
失業者だけでなく、自宅軟禁のせいでDVや虐待や
うつ病も増えているから、今後の自殺者は1万2万
の数字じゃないかもしれない。
確実にコロナの死亡者数を上回る。
人の命がかかっている!経済を再開せよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ