ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.2 10:29日々の出来事

政府は専門家の言うなりになるな!

今日は生放送の打ち合わせ前に、『よしりん辻説法』
のコンテを終わらせたい。

秘書みなぼんは打ち合わせのための夕食のレストラン
見つけたかな?
花粉症で頭痛がするほどの状態になってたから心配だ。

緊急事態宣言の延長が決まると、テレビのワイドショーや
報道番組がようやく経済は大丈夫か?という視点を入れる
ようになってきた。
羽鳥モーニングショーもその例に漏れない。
今ごろ経済を気にするとは「遅すぎる」!

テレビは、飲食店だったら廃業に追いやっても良心の呵責
も感じなかったのだろうが、そろそろ自分たちのスポンサー
である企業が広告費を出せなくなる段階になってきたので、
ヤバいと思い始めたようだ。

だが、自粛と補償をセットと主張しても、単なる偽善に
他ならない。
飲食店から大企業まで、莫大な損失をスズメの涙ほどの
補償金で補填できるはずがないからだ!

倒産する経営者や、失業者の苦しみが分からぬなら、
テレビ局を倒産させるしかない。
CMを出す企業が全部手をひけば、「自粛は善」の
テレビの論調も変わるはずだ。

最初からずっと言ってきたが、自粛の必要はない!
医療に何億注ぎ込んでもいいから、死亡者を減らす
ことだけに集中すれば、経済は普通に回せる、日本の
場合は!
スウェーデンが集団免疫策をやっているが、日本なら
もっと死亡者数を減らして、あれがやれるはずだった。

日本の致死率は2・8%、韓国は2・3%。
あれだけPCR検査を徹底させ、ITで個人情報を管理
した韓国と、日本の致死率には大差がない。
それどころか、人口に対する死亡者数の比率を見れば、
日本が勝っているのだ。
PCR検査なんか関係ない。

政府はいいかげんに専門家という専門バカの言うなりに
なるのをやめなさい!
これもわしが最初に指摘したことだ。
「総合知」を発揮しなければ、そもそも政治家の存在意義
などない!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ