ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.3 10:06日々の出来事

コロナと共生なら自粛を止めろ

『よしりん辻説法』のコンテを上げた。
今日は担当りか坊と打ち合わせするので、また飲食店
救済運動のために外出する。

テレビ番組のコメンテーターが不鮮明なネット画面の
枠の中にばっかり収まっているのが不快でたまらん。
音声も変だし、よくこんな番組にスポンサーがカネ出すよ。
わしのネット生放送のスポンサーになればいいのに。

しかし「自粛が常識」「自粛が善」の前提を作っておいて、
コロナと共生なんて言ってみても、突破口が開けるわけ
ないじゃないか!

どうせ自粛ヒステリーは年内いっぱいも続けられるわけ
がない。
自粛を解除すれば、リバウンドで感染者は増える。
当たり前すぎる知識だ。

「経済活動が常識」の中での感染予防を啓蒙するしかない。
それにはまず「恐怖」を打破することからだ。
「恐怖」洗脳を撲滅することから始めるしかない。
怖い怖いと委縮する怖賀リータばっかりでうんざりする。

店を開け!集会をしろ!外出しろ!
外出しても行く所がないんじゃどうしようもない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ