ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.10 15:32日々の出来事

デマ・マスコミと徹底的に戦う

昨夜の生放送『おどれら正気か?』は「緊急事態
宣言に意味も効果もなかった」ということを徹底的な
データ主義で科学的に論証し、大反響だった。

またしても視聴者も会員も激増して、これでは次回も
新コロの「インフォデミック」を破壊する生放送をやる
しかあるまい。
人の期待には素直に応えよう。

まだまだマスコミがばらまいた「恐怖」のウィルスは
指数関数的に増えてオーバーシュートしてるから、
マスコミがデマで「恐怖」を拡散し続ける限り、わしは
泉美さんと生放送で戦い続けるしかない。
今のところゲリラ戦だが、秘かに影響力は増している。

一刻も早く自粛を解除させ、飲食業から中小零細
から大企業までの倒産・廃業・失業・自殺の連鎖を
防ぎ、イベント産業を助け、学生を助け、家庭内の
DVや児童虐待を防がなければならない。

いよいよ今週から「SPA!」『ゴー宣』でもコロナ論の
連載が始まり、すでに単行本のための描き下ろし
も始めているし、スタッフも5月いっぱいで描き終える
覚悟をしている。
「コロナ論」が発売されたら、マスコミの頭上に核兵器
を落とすことになるだろう。
あとは編集者がいかに速く発売してくれるかだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ