ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.5.19 22:54小林よしのりライジング

暴走止まらぬカルトモーニングショー!ライジング357配信!

羽鳥慎一モーニングショー、もはやBPO案件!?
小林よしのりライジングVol.357
配信です!!

今週号のタイトルは
「コロナはまだ流行していなかった!? 迷走モーニングショー」

 

トップは
泉美木蘭のトンデモ見聞録

もくれんさん熟練のモーニングショーいじり芸、
もはや名人の域の最高傑作登場!

厚労省と日本赤十字社の調査により、
抗体検査で東京の陽性率がなんとわずか0.6%
という結果が公表された。
感染が始まってから3か月以上経過しても、
新型コロナにかかった人は、0.6%しかいなかった
というのである!!

5月15日の生放送中、その衝撃の事実が速報された時、
これまで散々恐怖を煽って来た
岡田晴恵、玉川徹は狼狽して、一体何を言ったか!?

崩壊に向かって暴走するトロッコ列車、
いったいこの先はどうなる!?
あまりの発言の無責任に笑い事じゃないと思いながらも、
やっぱり爆笑するしかない支離滅裂!!

 

ゴーマニズム宣言
「隔離という人権無視」

ネットユーザーの中には「PCR真理教」というワードが定着してきたらしい。
PCR検査を絶対化し、全国民を検査してコロナ感染者を一人残らず隔離しろという岡田晴恵、玉川徹、その他羽鳥慎一モーニングショー出演者たちの主張は、もはや常識ある人の目にはカルト宗教としか映っていない。

カルトな人たちは、自分で自分がどれだけ恐ろしいことを言っているのか全く自覚していない。
だから、「検査して隔離」を当然の正義のごとく繰り返し主張する。
だがそもそも「隔離」ってどういうことかわかっているのだろうか?
隔離は人権侵害であり、憲法違反だ!
連中は、コロナ感染者は人にあらず、だから人権は認められないと、本気で思っているのだ!!

 


 

【今週のお知らせ】
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…3か月間に渡って「市中感染がかなり広がっているはず!」「肺炎死の中にたくさんのコロナ死が紛れている!」などと吹聴し【人を見たらコロナと思え】路線で突っ走ってきたテレ朝『羽鳥慎一モーニングショー』。そこへ【抗体検査、東京の陽性率0.6%】という驚くべき情報がもたらされた。検査キットの精度や検体数がまだ少ないという前置きはつくものの、ほとんど感染が広がっていなかったということがわかったのだ。生放送中の出演陣に走る動揺…。どうなる、PCR真理教の信者たち!?

※「ゴーマニズム宣言」
…想像力の欠如した人間ほど、恐ろしいものはない。PCR真理教に染まった者たちは「徹底的なPCR検査を実施し、陽性者は全員隔離せよ」と平気で言うが、「隔離」とはどういう状況なのか理解しているのだろうか?現在、新型コロナで隔離されている人々の実態はどんなものなのか?感染者を隔離したことで差別や偏見を助長してしまった、痛ましい歴史の先例である「ハンセン病患者の隔離」から我々は学ぶべきである!!

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
種苗法改正についてどう思う?
自粛で離れてしまった客を取り戻すには何に気を付けるべき?
玉川徹にコメンテーターとしての自覚と責任ってあるの?
一時期は真っ向から批判していた人でも、意見が合う部分があればあっさりと評価してしまう先生…当時腹が立っていたことは気にならなくなるの?
政府が大学や研究所でのPCR検査の拡充の検討に入るそうだけど、これって大丈夫なの?
芸能人が政治意見を表明することをどう思う?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第167回
「コロナはまだ流行していなかった!? 迷走モーニングショー」

2. ゴーマニズム宣言・第373回
「隔離という人権無視」

3. しゃべらせてクリ!・第314回
「御坊家のソーシャル・ディスタンス晩餐ぶぁい!の巻〈前編〉」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ