ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.5.29 10:29日々の出来事

コロナ発狂モーニングショー

羽鳥コロナショー、また発狂しだした。
緊急事態宣言・自粛全体主義で、経済がもう耐えられない
ほどの状況になったことは認めたようだ。

こんなことは、わしは最初から予想してブログや生放送で
「経済を回せ!」と発信して来たし、「週刊エコノミスト」の
『闘論席』でも毎回、書いてきた。
経済誌で書いてきたんだからな。

すると今度は「経済を回すには安心が必要だからPCR検査
をして、無症状者も隔離せよ」と言い出した。
凄いことに協力しない者には「法的措置」もと言い出した。
わしは絶対拒否するから、逮捕されることになる。
ますます中国化だ。

こういうヒステリックな主張を、知事をゲストに呼んで、
直接政府に要求させる手法をとるのが彼らの恐ろしい
ところだ。

感染者数と死亡者数がインフルエンザを超えるなら
慌ててもいい。
絶対にそうはならない。
これは最初からのわしのスタンスだ。
日本と外国は違う。日本人は普通に経済を回せばいい。

明日、土曜、午後8時からの「おどれら正気か?」で、
また発狂コロナ・インフォデミックに対抗しよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ