ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.6.1 10:26

無症状の子どもが問題ですか?

北九州市、やってることがおかしいよ。
子どもに高熱、肺炎、重症例が多発するウイルスなら話は違いますが、
コロナは、子どもに感染してもほぼ無症状で済んでいますよね。
いちいち感染を危険視して、1人出たからと言って、
クラス全員を検査して、無症状の子どもを見つけ出して騒ぐとは、
過剰というか、異常としか思えないのですが。

免疫を作らせてあげたくないのですか?
基本的には子どものうちに、自然な生活の中でいろいろな免疫を
作って体を丈夫にしていく、これ、普通のことでしょ?

それに、そんな過剰検査、コロナ以上に大勢の死者を出している
インフルエンザ、肺炎球菌感染症、その他の感染症で
やってきましたかね?

無症状の感染に怯えて、「コロナ脳の真っただ中」!!

冷静になって欲しいです。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ