ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2020.6.4 10:21

6月9日15時~『香港問題から国際的連帯を考える』を開催します!@衆議院第一議員会館

来週6月9日15時~、『香港問題から国際的連帯を考える』と題して大規模なシンポジウムを開催します!

香港で起きていることは、自由や民主、法の支配だけではなく、国家や主権といった様々な大文字の概念のぶつかり合いです。

そして、何より中国。中国をこれからどうやってヘッジしていくのか。香港を通して最近私が感じているのは、イギリスを中心とした、”新しい日英同盟”的な形が模索できないかなという視点です。

日米関係の刷新にもつなげていけないか、香港の問題に関わると、少し視座を変えるきっかけももらっている気がします。

当日は、ジャーナリストの堀潤氏とユースデモクラシー推進機構の仁木崇嗣氏と私で司会進行をしながら、香港とつないで周庭(アグネス・チョウ)氏や民主派議員とも議論します。イギリスの議員ともつなぎます。

また、会場では中谷元議員、長島昭久議員、そして山尾志桜里議員に登壇いただき、その他にも議員や研究者、ジャーナリストの方々も参加予定です。

当日は写真家のキセキミチコさんの香港のデモの様子を捉えた写真も展示します。

無料ですが、Peatixからの登録が必要ですので、コチラからどうぞ!

https://peatix.com/event/1510402?fbclid=IwAR3ffil4qolTRiuuGt-Vig2DCBAzVZupakBXFCjrBjACXIx8S1PZulKzvMs

会場ソーシャルディスターンス!で100名までしか入れないのですが、是非お越しください。

 

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ