ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.6.11 12:01お知らせ

玉川徹サンの「生命至上主義」って何?よしりん辻説法LINEスタンプ発売中!

今日の「羽鳥慎一モーニングショー」は
玉川徹氏の「そもそも総研」のコーナーがあり、玉川氏が長年取材している
「自給自足家族」を取り上げていましたが、この家族にとっては、
コロナ禍は子供の学校が休みになったこと以外、何の影響もないそうです。

なぜそう悠然としているのかと問われると、夫は
「生命至上主義を脱している」からだと答えました。

山からシカやタヌキを獲り、
山の生命をいただいて生きているのだから、
いつかは自分の生命を山に返すだけ、そう考えれば
死に対する恐怖もないと答えていました。

なるほど!
生命への執着があるからうろたえるのです。


執着は悩みの源泉じゃ

妻も、子供の生命は当然大事だけれども、
死はすぐそばにあるという感覚はいつもあり、
死について動じる感覚はないと言っていました。

死を当たり前のものとして受け入れれば、
心は平穏になる。


これにて安堵―ナツ♪

ところが玉川サンはその話を聞いても、
「生活を守るには、金銭以外の保険をかけておくべき」
だなんてトンチンカンなことを結論として、
自分は生命至上主義は捨てないと言うのです。


しら~~~~~っ

玉川サンには「生命をいただいて生きている」って感覚、ないの?
玉川サンって、菜食主義者? ビーガン?
そもそもあんたらが煽ったコロナパニックで
起きた不況のために自殺に追い込まれる人の

生命は「至上」じゃないんですか?

要するに、玉川サンの言う「生命至上主義」って、
結局は「自分の生命至上主義」であって、
単に徹底的なエゴイズムでしかないんじゃないですか!?


くせい!くせい!

疑惑の惑星

 

何の話題でもこれ絡めて書けそうな気がしてきた
よしりん辻説法
LINEスタンプ発売中!

全16種類、全部アニメーションスタンプ
可愛く動いてとにかく楽しい!

ぜひぜひプレビューをご覧になって、
お買い求めください!!
https://store.line.me/stickershop/product/11832454/ja?ref=lsh_stickerDetail

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ