ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.3 10:23日々の出来事

狂乱!羽鳥コロナショー

今日の羽鳥コロナショーは凄かった。
最初から最後まで、まんべんなく馬鹿のオンパレードで、
良識の入る隙間がない。

緊急事態宣言解除までの感染者数と、現在の感染者数
の「数」も「質」も全く違うということが、まだ分かっていない。
昨日の107人に「そら見たことか」と大騒ぎ。

西浦8割おじさんのオーバーシュート計算を正解だと
判断して、「自粛」「ロックダウン」「抑圧策」に効果が
あったと妄信してしまっている。
まったく「科学」のカケラもない。

人々が「安心」しないのは「恐怖」を煽った自分たちの
せいだという反省が全然なく、またしてもPCR真理教の
呪文を唱えている。

「重症者数も減った」「死亡者数は限りなくゼロ」、
インフルエンザの死亡者数10000人に比べれば、
新コロの死亡者数974人という、この圧倒的な安心材料を、
徹底的に隠蔽する。

挙句の果てはトランプ大統領がマスクをしたというニュース
を持ち出して、快哉を叫んでいる始末。
マスクに関しては、今朝、高森氏が紹介してくれたブログ、
岩田健太郎氏の見解が一番、信憑性がある。

しかし「政治家が具体的に言ってくれなければ、私たちは
何に注意をすればいいのか分からない」って、すさまじい
「個の喪失」だな。
お上が数値目標を出して、民衆の行動様式を決めるべきだ
という意見は、国会の野党も言っているが、もう民主主義
国家を去って、中国にでも行った方がいい。

明日、土曜の午後8時から「おどれら正気か?」生放送で、
この馬鹿どもを徹底的に「科学的」に粉砕する!
1%=100万人の軍隊に向かって、こちらは圧倒的に少数
のゲリラ戦だが、知的な人間が見ていれば、必ず拡がって
いくものと信じている。
そして『コロナ論』の必要性はますます高まるばかりである。
スタッフ諸君、一日でも早く完成させてくれ!
担当Y氏よ、一日でも早く発売してくれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ