ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.7.4 14:09日々の出来事

「おぼっちゃまくん」によせて

よしりん先生も喜んだ
門下生・和ナビイさんの近況報告を
ご紹介します!

 


 

 数年前の発売時に揃えた「おはヨーグルトBOX」と「こんばんワインBOX」、これらはこの度のコロナ騒動で全開の大活躍でした。“でした”ではなく今も絶賛続行中であります(^-^)9。当時発売されるやいなや、ばぁばがふんぱつして孫達の将来のために!と買ったアニメBOXでした。

 このアニメが放映されていたのはご存知の通り平成の初め、わが子三人より少し年上の子供達が夢中になって観ていたのでした。アラフォーというか、今【愛子さま 皇太子への道】【世界のゴー宣ファンサイト】を自主的に考え出し、工夫して実行に移し、次々と新機軸を打ち出して活躍しておられる世代がそのど真ん中☆です。つ・ま・り・ゴー宣に集う多くの皆さんのことです(^-^)9。
 もちろんアタシ;みたいに放映当時はPTAメンバーだったという高齢者?!も混ざっておりますが、そこは「おいたわ(た)しやが生涯乙女 (^_-)-☆」のつもりなんですの。

 例の長期にわたるコロナ休校が始まった時のことです。突然開始されたこの施策、共稼ぎが当たり前の親達はとまどい混乱しました。ばぁばは日中孫達を全面的に預かることになり、家族6人の昼食も請け負うことになりました。
 核家族が殆どの他のご家庭の困惑は一層のこと、近所の子供達も昼間どうすごせばいいのか、身の置き所に困った様子でした。

 昼間大人が常駐?する家、そして丁度その頃、医院の駐車場拡張の工事が終わり、広くて平らな絶好な遊び場所ができました。勢い、ばぁばの家は絶好の子供達の集まり場所になりました。自転車やキックスケーター、リップスティックや一輪車が自由にできますし、少し離れた公園にもみんなで遊びに行けます。
 帰ってくればみんなで我が家にあがり込み遊んだりおやつ食べたり;。;押し入れは「秘密基地」と化して明け渡しました(^へ^)>。

 これはチャンス!、ここに登場させたのが「おぼっちゃまくんBOX」でした。毎日のように遊びに来ていた近所の子供達に大公開♪でたーくさん観せたのです。最初から子供達に大ウケ、みんなでたくさん遊んだ後は「おぼっちゃまくん見せて」のリクエスト、我が家はおぼっちゃまくんシアター?!と化すことがよくありました。



 また、マンガ「おぼっちゃまくん」全巻も用意しておき、本好きな子は次々読んでいました。

 学校が始まってからも帰宅後は近所の子供達どうしが集まっては遊ぶ、というのが当たり前の生活になって(コロナ禍の功績?;)、今もおぼっちゃまくんは大人気、茶魔語はすっかり日常語に加わっています。

 もう一世代の歳月が経っているというのに、子供達の心にジャストミート!でその世界に入ってしまうのですね。いっしょに観ているこちらもその内容・言葉のリズムに改めて瞠目☆でした。当時これを「子供にみせたくない番組」「悪書」の扱いにした親は何やってたんだ!この価値がわからなかったのか!、と思います。子供達にはその価値がわかっていたのでした、だって面白いから!!。
 特に今回「さいならっきょ爆弾」はその予言的(コロナ騒動)・本質的な描き方に鳥肌が立つようでした。

 「おぼっちゃまくん」を子供達とともに集中して観まくる機会を得て、あらためて≪この作品は子供達を育てたのだ≫と確信しました。
 わくわく・はちゃめちゃ・いろんな友達・濃ゆーい親の情・とことんかわいがられること・肯定され見守られること・よーしゃなくきびしかこと・ヒーコラヒーコラバヒンバヒン;;のこと・・・あらゆることがここに詰まっていました。

 今アラフォーとなった元子供達の皆さん、小林先生作品の熱心な読者の方々、ゴー宣道場に参加される方々、考え工夫して独自のサイトを制作・運営し世の中を面白がらせ揺さぶり具体的に変えようと行動しておられる方々、—先生のもとに集う方々。よしりん先生の強靭なバランス感覚に見守られて。—-信頼する所以です(^-^)9☆。 (7月4日・記)

 


 

『おぼっちゃまくん』がさらに次の世代にも
大ウケっていうのは、本当に嬉しいことです。
これがもっと広がってリバイバルしないかなーと
夢想してしまいます。

 

近所の子供が子供同士集まって遊ぶという、
以前なら普通の生活が復活したというのも
素晴らしいことです!
「密」を避けろだの、距離をとれだのと
分断されてなんかいられません!

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ