ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.7 11:21日々の出来事

道場、当選メール返信を終えた

秘書みなぼんが、「ゴー宣道場」の当選メールを徹夜で
送り終えたらしい。
当選した人はおめでとう。
設営隊諸君が、感染対策万全で迎えます。

九州方面の集中豪雨がもの凄すぎる。津波みたいじゃないか。
コロナどころじゃないよ。
被害はあとからどんどん明らかになってくるから、九州方面の
門下生たちが心配だ。
わしの本を置いてくれている熊本の書店は大丈夫?

政治家に言っておくが、玉川の強迫神経症に合わせた社会
なんて作るんじゃないぞ。
晴恵が昨日、「いま出てるのは2週間前のデータだから、
今のうちに手を打たなければ2週間後に大変なことに
なっている」と言っていた。
「この夏にも第二波が来る」というのが玉川の自論だ。
わしは2週間後に第二波が来てるかどうか、スケジュール
帳の20日に「第二波?」とメモした。
18日の夜にまた「おどれら正気か?」生放送するから、
第二波が来るなら、その頃にはもう明らかになっているだろう。

中野貴史教授はK値モデルによって、今の感染者増加は
9日にもピークアウトすると言っている。
PCR検査をさらに集中的に増やしているから、経路不明の
感染者数がピークアウトするかどうかで見るしかないだろう。

わしはコロナの残り火がちょろちょろと燃え続けるのだろうと
予想しているから、そんなの放っておくしかないと思う。

若者が老人に感染させるリスクがあるから、若者を隔離
せよという意見が、実に偽善的で、醜くて、わしは大嫌いだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ