ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.11 13:46日々の出来事

明日の「ゴー宣道場」は興奮するぞ

明日の「ゴー宣道場」、木村もりよさんをゲストに迎えて、
相当面白い議論になりますよ。

テレビで出まくっている感染症の専門家とは、木村さんは
違うとわしは見ている。

テレビ(特に東京の)に出ている専門家は全て信用しない。
テレビで流通している新コロの情報や分析は全然ダメで、
明日、木村さんから凄い話が聞けるだろう。

木村さんとの連絡は、りか坊にやってもらっているのだが、
りか坊が木村さんからもらってきてくれたレジュメを見た
瞬間に、わしはメチャ期待できると確信した。

明日はわしは一番左端に座りたい。
喘息が完治しなくて、つい咳払いしてしてしまう。
木村さんとわしは離してくれ。
左端の空間に咳払いしよう。
もし明日の気温や気圧次第では、わしがマスクをすることも
あり得る。

言っておくが風邪でもコロナでもないぞ。
わしは『コロナ論』が出るまでは絶対、風邪一つひくわけ
にはいかない。
ましてやボルソナロやボリス・ジョンソンみたいなミスは
冒せない。

左翼が戦前を批難するが、その時代の中で空気を変えら
れる個人がいるかどうかといえば、今の左翼の臆病ぶりを
みていれば、絶対無理だと確信する。

わしはこの集団ヒステリー全体主義に挑戦する。
わし一人で出来るとは言わない。
読者諸君がわしに合体してくれることによって、この困難を
克服したいと思う!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ