ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.20 07:40日々の出来事

ミラノ・ニューヨークは来週始め

スタッフに告ぐが、そちらにどんどんコンテが溜まっている
はずだが、発表する順番はきっと変わる。
急いで発表しなければならないテーマが出てくるので、
29日、締め切り、8月18日発売の『ゴー宣』第95章は、
今から描くコンテになる。
第?章という数字をそのたびにずらして記入してくれ。
コロナに関しては、描くことが多すぎるので、そろそろ
描き下ろしを始めるしかない。

生放送で話したが、羽鳥コロナショーで予言された
「第二波到来」「2週間後に重症者で病院が大混乱」
さらに国会で、児玉鼻だしマスク教授が予言した、
「2週間後にはミラノ・ニューヨークになる」の真偽が
判明するのは、来週アタマだ。
2週間なんてすぐ来る。
「狼が来るぞ」の第二波の結果は来週分かる。

ちなみに現在の東京の実効再生産数は1・28、
徐々に減っている。
実効再生産数1・28で、どうやって指数関数的に
感染者が増えてくのか、そのマジックを今週は観察
しよう。
諸君! 26日、27日あたりに「ミラノ・ニューヨーク」と
チェックしておくのだぞ。

今日は週刊エコノミスト「闘論席」の締め切りだが、
発売が8月3日、2週間後だから、わしも2週間後
を予測して書くしかない。
漫画の場合は1か月後を予測してコンテを描くが、
文章の場合は2週間後を予測して書く。
2週間後や1か月後の予測なんて、100%当てるのは
無理なはずだが、雑誌発売日の状況を慎重に予測
して、思い切って書くしかない。
神経使うのに、学者や専門家って、神経ないのかな?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ