ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.23 18:21日々の出来事

5100人

わしは『ゴー宣』コンテ、描いている。
スタッフは『よしりん辻説法』のペン入れだ。
締め切りを明日に伸ばしてもらった。

どのチャンネル見ても「経済を止めて、検査して隔離しろ」
という中国政府みたいな人権侵害の主張ばっかり!
うんざりする。
あいつら、中国政府に引き渡したい。

第一波の頂点である4月11日の感染者数は、いまほど
検査をやっていれば「5100人超」のはずだ。
300人になろうと500人になろうと、700人になろうと、
なんくるないさー。

5100人を超えたら「第二波」であり、「第一波」より大きく
なってきたと警戒した方がいい。
それでも経済は回さねばならないが、5100人を超えたら、
わしは君たちに特別にお触れを出す。
3密に気をつけた方がいい。
マスクは意味ないが、おフダだと思って着用したら落ち着く
かもしれん。以上だ。

全国で感染者が増えているのは仕方がない。
コロナから逃げることは出来ない。
いつか必ず人は移動するのだから、集団免疫つくろうと
覚悟しておくしかない。
地方は感染のチェーンが早めに切れるだろう。

5100人にならずにピークアウトしたら、第一波の残り汁
だったということになる。

問題は日本政府!
マスコミ愚民の批判を恐れて、ブレて、ブレて、ブレまくる
から、また何をやらかすか分かったもんじゃない。

日本経済はもう崩壊だな。長い不況がやって来るな。
企業がテレビ局にCMを入れなきゃいいんだ。
テレビ局を干上がらせなければダメ!
テレビは資本主義の敵だ!

GOTOトラベルから2週間後が「LIVEおどれら正気か?」
だが、その頃、感染者数がもっと増えていて、ギャーギャー
マスコミが騒いでるかもしれん。
コロナは恐くないが、同調圧力は恐い、人間が怖い。
無事に大阪に行けるのだろうか?

しかし、それでも応募者がまだ増えている。
コロナも増えるが、応募者も増える。
大阪に行かねば!大阪に行かねば!
新幹線の中を這ってでも大阪に行かねば!
しかし『コロナ論』が出てたら、もっと気楽だったのになぁ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ