ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.7.26 21:06日々の出来事

ライジング配信、遅れるから

今から『ゴー宣』第95章のわしの分のペン入れを始める。
明日の早いうちに終わらせて、仕事場に戻す。
画稿締め切りは29日(水曜)だ。

29日は「おどれら正気か?」の応募締め切りでもある。

秘書みなぼんは『コロナ論』のゲラのネームのチェックを
している。
明日、また出てくるゲラを翌日に戻さなければならない
ので、ライジングの仕事が出来ない。
したがって、今週のライジング配信は火曜には間に合わ
ないと承知してくれ。
『コロナ論』の発売を間に合わせるのが一番大事なんだ。

そういえば児玉龍彦が予言した「東京がミラノ化・NY化」
に向けて「大変なことになる」のは先週だったな。
トッキー、何べんでも書いてくれよ。

岡田晴恵が予言した医療崩壊は今日だが、どうだ?

今日の検査数は何件だ?
検査数が増えれば、陽性者が増えるのは当然だからな。
「曝露」しただけで「感染者」とは言ってはならないぞ。

そもそも今日の東京の実効再生産数は1・16だぞ。
前日比—0・05だから、減ってるぞ。
1人が2人に感染させるのは無理で、せいぜい1人にしか
感染させられない。
その感染というのも「曝露」で終わるかもしれない。
これで感染者が指数関数的に増えるってあるのか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ